シズカゲルの口コミ

【シズカゲル】の口コミはどう? 効果なしって本当?購入前にしっかり確認!

シズカゲルは、シミ・シワを改善し、美白を目指すことができる医薬部外品です。
1本で、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックもできるのが特徴の1つ。

過去に色々な美白化粧品を使ってきて、それでも中々美白になれない方は「シズカゲルも効果ないんでしょ」「どうせ今までの化粧品と同じ」と思っている方も多いはず。
でも、やっぱりシズカゲルが気になる・・・。

そこで、シズカゲルは本当に効果があるのか、悪い口コミ・良い口コミを様々な角度から調べてみました。後悔しないためにも、今一度購入前にシズカゲルはあなたに合った化粧品なのか確認しておきましょう。


王様のブランチや海外雑誌等多くのメディアで紹介された!!

今話題の美白化粧品【シズカゲル】の購入はコチラ!
11471





目 次


シズカゲルの効果がなかった悪い口コミ

まずは、私が独自に調査した悪い口コミから紹介していきます。



26歳 女性

美白になれるということで、シズカゲルを購入しました。
今のところ効いているかわかりません。
もう少し試して、効果がなかったらもうシズカゲルは買いません。






33歳 女性

シズカゲルの口コミがよかったので、買いました。
極度の乾燥肌の私では潤いが足りませんでした。
オールインワンとあったので、期待していましたがシズカゲル1本だけじゃ足りないですね。






37歳 女性

オールインワンで、美白になれるとのことで購入しましたが、わたしには合いませんでした。
植物由来で、お肌に良いと思いましたが、わたしの肌には合わなかったようです。
残念ですが、返品しました。
「お肌に合わなかった」旨を伝えたら引き止めるようなことはなく、返品対応してくれました。





悪い口コミからわかったこと



悪い口コミで一番多かったのは



効果が出るまで時間がかかる

美白にはならない

効果ない

潤いが足りない



という4点でした。

効果が現れるまで時間がかかる」というのが特に多かったです。
やはり、スキンケアだけで美白を目指すのは厳しいようです。
また、効果ないという口コミもありましたが、おそらく即効性がなく、すぐに効果が現れなかったということだと思います。

シズカゲルは、シミ自体を「消す」チカラはありません。
シミの生成を抑えて、ターンオーバーの力を助けることで、シミを排出します。

ターンオーバーは、最大で56日程度掛かると言われています。
だから、実際にシミに対して効果が現れるまで時間がかかるんですね。

潤いに関しては二つに分かれました。
肌質によって、潤いを感じれる方もいれば、感じない方もいるということですね。

シズカゲルは、潤い成分を多く含んでいますが、使い方の問題であったり、そもそもシズカゲルが肌に合わないなどで、効果に差がでたんだと思います。
正直試してみないとわからない部分でもありますね。

シズカゲルは返金保証がしっかりしているので、一度試して感じられなかったら返品してしまうのも選択肢の一つですね。

@コスメの悪い口コミ


@コスメでも悪い口コミを調査しました。
いくつか紹介します。


25歳 女性

ジェルっぽい感じのテクスチャーで
のびはとってもいい◎


香りはとくに感じませんでした。

7つの無添加◎

浸透力がいいのかベタつき感じませんでした◎

オールインワンなのでこれだけですみますが
よくも悪くもオールインワン…
って感じで、少し時間がたつと
乾燥を感じました。






32歳 女性

シミ、しわ、たるみ、肌荒れなどの肌悩みがある私は
これ一つでカバーしてくれるのが、とても嬉しかったです。
とろみのあるテクスチャーですが、スーッと伸びて肌に馴染んでくれるので、使用感はとても良かったです。
べたつきが全くなく、サラッとした肌触りになるところがお気に入りです。
でも、もう少し保湿力が欲しいなと思いました。






40歳 女性

子育て中のため、簡単にスキンケア出来るオールインワンタイプを色々試しています。
チューブ型なので使用する分だけ出せるので、とても良かった。
容器裏に1回分の使用量が書いてあり、わかりやすいのも良い。
2か月試してみましたが、私にはとにかく潤いが足りない!
これだけでは乾燥してしまい、他に残っていた美容液をプラス使ってどうにか・・・という感じ。
シミ、しわなども特に変わりなしでした。
解約の電話をした時も、『ご期待に沿えず申し訳ございません』と感じの良い対応でした。
でもリポートはなしです。



※リポート→リピート(?)



@コスメの悪い口コミもだいたい同じ




とにかく保湿力がない!




という点で悪い評価を受けているようです。
でもこれをポジティブに?変換して、ベタつきがないと感じている方もいるようですね。

やはり、オールインワン化粧品ですが、これ一本で解決とまではいかないみたい?

シズカゲルだけでは肌が乾燥してしまう場合、「シズカゲル」は、お肌に栄養を届けることだけに専念させましょう。

そして、シズカゲルで与えた栄養分が逃げないように、シズカゲルが持つ保湿成分にプラスして、別の乳液などでしっかり「 保湿」すること。



こういう使い方をすれば、悪い口コミで目立った「保湿力」をカバーすることができます。

シズカゲルでシミが解消した方の口コミ

悪い口コミで、効果がないとあったので、実際にシミに対して効果が見られた方の口コミも見てみます。
使い方に違いがあるのでしょうか。見てみましょう!


31歳 女性

2週間使っていますが、シミ、シワが改善されているような気がします。
まだはっきりと効果は出ていませんが、シミは確実に薄くなっているような気がします。


肌は前よりももちもちしっとりで、こちらの効果のほうが大きいように思いました。






35歳 女性

シミに悩んでいて、いろいろ調べて見つけたのがシズカゲルでした。
1本で1ヶ月分くらい持ちます。
価格も他の美白化粧品よりもリーズナブルです。

4cmほど出して塗るらしいのですが、結構多いですね。
もうちょっと少なめでも大丈夫でした。
肌をマッサージしながら塗り込んでいます。

気になる効果はというと、シミが気にならなくなりました!
よく見ると、まだうっすら残ってるので、これからも使い続けます!






30歳 女性

結構して幼い子供がいて毎日忙しいですが、シズカゲルは化粧水や乳液といった手間がなく、とても楽にスキンケアができます。
シミやシワが気にならなくなり、なんとなく肌がワントーン明るくなった気がします。
あと、乾燥肌で敏感肌なのですが、肌が荒れたりといったトラブルもなかったです。
朝の洗顔とお風呂上がりの1日2回使用しています。




シミが解消してきた方の口コミからわかったこと



シミ・シワに対する効果

肌がワントーン明るくなった

乾燥肌・敏感肌でも肌荒れは起きなかった



このように、悪い口コミとは真逆でした。
シミ・シワに効果があった方の中には、使い方に工夫している方もいるようです。




お風呂上がりに使用する

肌をマッサージするように塗り込む





やはり、ただ塗るだけでなく、ひと手間加えることで、シズカゲルがより力を発揮するようですね。
効果が実際に見られた2つの使い方を徹底的に真似すれば、あなたも実際に効果を実感できるかも?

特に、お風呂上がりは浸透力が全然違います。
ぐんぐん吸い込むように浸透しますよ。





王様のブランチや海外雑誌など数多くのメディアで紹介された今話題の美白化粧品【シズカゲル】の購入はこちらから!

シズカゲルの質感がわかる口コミ

次に、質感がわかる口コミについて紹介します。
肌に塗るものですから、使い心地が悪かったら続けたくなくなりますよね・・。


26歳 女性

可愛い容器で、白いぽってりした乳液のようなオールインワンで、お肌にぬるとするするのびて、とっても伸びのいいジェルで使用したあとはお肌がしっかり保湿されているのがわかるくらいしっとり、もちもちしたお肌になっていました。
しっとりしていてもベタつきはなく、この暑い夏もしっとり簡単にお肌にスキンケアしてあげれます。






25歳 女性

シズカゲルはオールインワンで、美白を目指せるということで、購入しました。
質感は意外にもさっぱりでしたが、しっかり保湿することができました。
美白はもちろんですが、お肌のエイジングケアとしても効果があったので大変満足です。
また、化粧下地としても使っていますが、これ一つで乾燥・毛穴が気にならなくなるので、嬉しいです。





25歳 女性


乾燥、シワ、たるみ、肌荒れだけでなく、美白もできるゲルです。
医薬部外品認定なので効果にも期待できますね。白くて少し硬さがありそうなゲルに見えますが、伸ばしてみるととても滑らか!
しっとり&もっちりと潤って、つや肌になれます。
無添加処方なので肌にも安心ですよ。チューブ入のゲルは使いやすくていいですよね!
おまけにシズカゲルは平たいパッケージで旅行用のポーチ等に収納しやすいので感激。
夏はお出かけも多いので、ぜひ持っていきたいと思います。





シズカゲルの質感がわかる口コミからわかったこと




保湿力が優れている

伸びの良さ

肌がモチモチになる



特に、肌にスルスルと伸びていく感じというのがありました。
質感は悪くないかも。むしろ、良い評価が目立っています。

悪い口コミでは、保湿力が足りないといった口コミも目立っていましたが、良い口コミではしっかり保湿されると評価されているようです。
量の問題なのか、肌質の問題なのかわかりませんが、こればかりは試してみないとわからないですね。
人によって個人差がありますが、全体的な評価としては良かったです。

シズカゲルは、返金保証がついているので、実際に使ってみて潤いを感じなければ、返金保証を使うのもアリですね。

口コミからわったのは季節によってシズカゲルを使い分けるのがポイント

口コミからわかったオススメの使用法として冬は、シズカゲルにプラスして別の乳液を使うです。
夏になったら1本で、場合によっては別の化粧品で補助という感じで、使い分けるのがおすすめです。

冬はシズカゲルと乳液


冬は、空気が乾燥しているので、特に肌が乾燥しやすいです。

なので、シズカゲルだけでは保湿力が足りないと感じる方が多いようです。

そこで、シズカゲルは美白を目指すための化粧品として使い、他の乳液などで、保湿しましょう。
シズカゲルは保湿成分も含んでいるので、それを補助するような乳液が良いですね。
シズカゲルにはシミシワに集中してもらいましょう!



夏はシズカゲル1本で!


夏は、冬ほど空気が乾燥していません。
逆に梅雨時期はべたっとしますね・・。

そこで、夏はシズカゲル1本で頑張ってもらいます。


紫外線が強くなる時期ですから、シミシワ対策をしておきたい季節でもありますね。
シズカゲルには、メラニンを抑える成分が入っているので、夏は特に使ってほしいです。



メラニンとは
紫外線などで肌がダメージを受けると、生成されるシミの元になる物質。



また、場合によっては、夏も1本じゃ足りないという方もいると思うので、その場合は他の保湿化粧品も併用しましょう。


シズカゲルで夏の天敵日焼けを撃退!


口コミの中には、シズカゲルを日焼けに対して塗るという方もいました。

夏は海に行くことが多いですから、日焼けも心配ですよね。

そこで日焼けしてしまったところに、シズカゲルを使いましょう!
シズカゲルには美白が期待できる成分を多く含んでいるので、日焼けを早く治す効果があるのかも?

注意点としては、紫外線カットはできないので日焼け対策にはなりませんよ!

シズカゲルは有効成分がたくさん配合されている

シア脂
オリブ油
天然ビタミンE
ユキノシタエキス
ビルベリー
葉エキス
マロニエエキス
カンゾウフラボノイド
セラミド
スクワラン
フラバンジェノール
アルブチン



これらの成分がニキビなどからくる炎症を抑えたり(抗炎症)、紫外線などによるお肌の酸化を防いだり(抗酸化)します。
そして、収れん作用・血行促進・ターンオーバーといった健やかな肌作りにはかかせない効果を持つ成分が配合されています。

そして、カンゾウフラボノイドや医学誌にも掲載された経歴があるアルブチン・フラバンジェノール、これらはシミの元凶であるメラニンの生成を抑制する成分です。
※医学誌:日本皮膚学会・日本薬学会・日本未病システム学会学術総会の3つです。

このように、シズカゲルは肌のコンディションを整えるのと同時に、美白の邪魔をするニキビ・シミ・日焼け・そばかす等あらゆる肌トラブルにアプローチしています。

シズカゲルの修理機能を高める成分


シズカゲルは、様々な肌トラブルにアプローチし、美白を目指すオールインワン美白化粧品です。

特に優れている点は「シワ予防の効果が実際に認められた」ことです。
さらに、美白を目指す「化粧品」ではなくて美白を目指す「医薬部外品」ということです。
つまり、実際にシズカゲルに有効性が認められたということです。


シミ・シワ以外にも、様々な成分が含まれていて、例えば美容として名高い「ビタミンC」をお肌に届ける持続型・脂溶性ビタミンC誘導体という成分が含まれています。
この2つの成分が、毛穴の開き」「毛穴のたるみ」「毛穴の黒ずみ」にしっかりアプローチしてくれるのです。

このように、様々な肌トラブルに多角的にアプローチすることで、肌の修理機能を高めることができるのです。


シズカゲルのバリア機能を高める成分


お肌のバリア機能を高める成分として「セラミド」など多くの保湿成分が含まれています。
セラミドは、肌の角質層に多く含まれている成分です。
そのため、肌をしっかり水分補給することができます。
もちろん補給しただけではすぐに蒸発してしまいます。
なので「シア脂」や「オリブ油」で蒸発を防ぎ、肌のバリア機能を高めることができます。

このように、シミやシワなどの肌トラブルに多角的にアプローチし、保湿成分としてセラミドやシア脂などでお肌のバリア機能を高めることができるのです。

30代以上の方も諦めちゃダメ!シズカゲルで美白になるためにすること

上記のようにシズカゲルは、多くの美白成分を含んでいます。
ですが、30代を過ぎると、肌がより乾燥し、ターンオーバーが遅くなったりします。
そのせいで、なかなかシミを外に排出できなくなってしまいます。
なので、シズカゲルを使うのと同時に美白になるためには、生活習慣から見直すことも大切です。



例えば、毎日忙しくて「睡眠時間が極端に短い方」は要注意。
睡眠は、美白を目指す上で重要なファクターです。
なぜなら、睡眠中にお肌のターンオーバーを促す若返りホルモンが分泌されるからです。
ターンオーバーを正すことで、シミやニキビなどの肌トラブルが改善できるのです。

そして、もう一つ重要なのは「保湿と栄養補給」です。



保湿されていない肌は、お肌が持つバリアが弱いということ。
つまり、外部からの刺激に非常に敏感な状態で、ニキビが出来やすく、紫外線からの影響をもろに受けることで、シミ・シワも出来やすくなります。



なので、外部からの刺激から守るために、肌の保湿が重要なのです。


しかし、いくらバリアが強くなっても、出来てしまったものを修復することはできません。
そこで、 弱ったお肌に栄養分を補給することも大切です。
お肌の修理機能を高めることで、紫外線やニキビなどで壊れかかったお肌を修理することができます。



このように、保湿でバリア機能を高め、栄養補給で修理機能を高めることで、より美白に近づくことができるのです。




王様のブランチや海外雑誌など数多くのメディアで紹介された今話題の美白化粧品【シズカゲル】の購入はこちらから!



【Q&A】敏感肌でもOK?ニキビ跡やホクロにも効果ある?

「敏感肌でも問題なく使えるのか」「ニキビ跡にも効果はあるのか」「ホクロには効果あるのか」といった口コミからわからなかったシズカゲルに関する悩みをQ&A形式で回答します!

敏感肌なんだけど使える?


敏感肌・乾燥肌の方でも問題なく使用できます。

シズカゲルは、界面活性剤・シリコン・鉱物油・合成着色料・合成香料・アルコール・パラベン
7つの成分が含まれておらず、乾燥肌や肌が弱い敏感肌でも安心して使えるオールインワン美白化粧品となっています。







敏感肌・乾燥肌でも問題なし!

万が一以上があったら返金保証を!






シズカゲルはニキビ跡に効果あり?


色素沈着が原因のニキビ跡には効果ありです。
ただし、クレータータイプのニキビ跡には効果なし!



ニキビ跡を隠すためにいつもよりメイクを濃くするのは嫌ですよね・・。
シズカゲルは黒ずみ・赤みを伴った色素沈着が原因のニキビ跡に対しても効果が期待できます。
このようなニキビ跡は、肌細胞が傷ついたことでメラニンが過剰に生成されてしまうのが原因です。
そのため、メラニンの働きを抑える成分が含まれたシズカゲルはニキビ跡対策としても良い働きをしてくれます。

しかし、注意点としてクレータータイプのニキビ跡にはあまり効果が期待できません。
クレーターは、肌の真皮層が破壊されたことが原因です。


このようなニキビ跡は、メラニンはほとんど関係していません。
なので、クレータータイプのニキビ跡はシズカゲルを含め、ほとんどの美白化粧品・美容液を使っても治すことができません。
専門のクリニックでレーザー治療をする必要があります。





色素沈着タイプのニキビ跡は効果が期待できる。

クレータータイプのニキビ跡には効果なし!




シズカゲルはほくろにも効果ある?


ホクロには効果が期待できません。

ホクロは、シミと似ていますが、違うものです。

シミは、メラニン由来で、黒子はメラノサイト由来です。
メラノサイトとは、メラニンを作る色素細胞の一つで「メラニン生成細胞」とも言われています。

このメラノサイトが一箇に集合すると、ホクロとなって浮かび上がってきます。

強い紫外線を浴びることでより活性化し、数が増えるとも言われています。
また、表皮が盛り上がるほど集まったほくろのことを、色素性母斑・母斑細胞性母斑とも呼びます。


一方メラニンは、メラノサイトが作り出すチロシナーゼという酵素の働きで作り出される化合物です。
「真性メラニン」とも言われています。

つまり

シミはメラノサイトが作り出す「メラニン」が表皮に集まったもの

ホクロは、メラノサイトそのものが集合した結果できるもの






シミとほくろは、似て非なるものなので、シズカゲルでは効果が期待できません。




オールインワンって浸透力が低いって効いたけど・・。シズカゲルはどうなの?



口コミでも浸透する派としない派がいましたね。
シズカゲルは浸透力を上げるために、独自の処方として「モイストキープエマルション処方」を採用しています。



これは、ナノ粒子を用いて、水溶性の成分とエモリエント成分(油成分)を乳化(混ぜる)し、お肌の保湿成分と同じ構造の「球状ラメラ構造」を作ることで、角質層のすみずみまでしっかり成分を届けることができるという技術。

なかなか難しい技術で何言ってるかわからないと思いますが、簡単に言うと「肌の保湿成分と同じ構造を作る」ことで、肌の角質層まで有効成分を届ける事ができるというもの。




シズカゲル独自の技術で、高い安全性を保ちながら成分の浸透力を上げている。


シズカゲルとシミウスどっちがおすすめ?何が違う?

シズカゲルもシミウスも医薬部外品認定の化粧品で、どちらもシミにアプローチした化粧品です。
シミウスの口コミも良くて評価が高いし、どっちがオススメなのか知りたいですよね。
シズカゲルとシミウスは何がどう違うのでしょうか。
こちらも購入前にはぜひとも確認しておきたいもの。

シミウスはターンオーバーを強化


シミウスは、有効成分にプラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。
特に、プラセンタは哺乳類の胎盤と同じ成分で、肌に塗るとターンオーバーを促す働きや抗酸化作用(アンチエイジング効果)があると言われています。
さらに美白効果が高いことでも有名で「メラニンの生成を抑制」する働きも持っています。
この成分は、シズカゲルには含まれていない独自の成分と言えるでしょう。


シミウスは、プラセンタの力でターンオーバーをサポートすることで、シミを排出する


シズカゲルはシミの原因メラニンを抑制


一方シズカゲルは有効成分に、ポリフェノールの一種「フラバンジェノール」と安全性が高いハイドロキノンと言われている「アルブチン」を配合しています。
どちらの成分もシミを抑制する働きを持っています。



ハイドロキノンとは
副作用が強く、使い方を間違えると非常に危険だが、肌の漂白剤と言われるほど効果が高い



さらに、持続型・脂溶性2つのビタミンC誘導体もも配合していて、毛穴の開き・たるみ等の毛穴トラブルにもアプローチしています。
シズカゲルは、あくまで「肌トラブルこそ美白の邪魔をしている」がコンセプトです。
そのため、シミ以外にも肌荒れ・ニキビ・乾燥等様々な肌トラブルを防ぎ、美白を目指す化粧品となっています。


シズカゲルは、あらゆる肌トラブルにアプローチし、本来の美しい肌へあなたを導く

どっちがおすすめなの?


シミに対してアプローチの仕方が違うだけで、どちらも美白へ導く化粧品です。
なので、「ターンオーバーを強化したい」のか「様々な肌トラブルを改善したいのか」どちらを重視するのかによってオススメの化粧品は変わります。

ですが、実際効果も重要ですが、価格もそれ以上に重要ですよね・・。

シズカゲルは、やすさにもこだわりを持っていて、シミウスよりも安く手に入れる事ができます。



なので、どっちがいい選べない方は、一度シズカゲルで試してみるのもアリかも?



シミウスの最安値:3,795円

シズカゲルの最安値:2,980円




新品の返金保証付きで買うなら公式サイトが最安値

シズカゲルは、公式サイトが一番安いです。

まず、東急ハンズやドンキホーテなどの店舗や、ツルハドラッグやスギ薬局などのドラッグストアには置いていません。
さらに、アマゾンや楽天といった大手通販でも取り扱いはないようです。

アマゾン 取り扱い無し


楽天 取り扱い無し


稀に販売されることがあるようですが、通常価格+αで購入することになるので、とても高いです。最安値ではありません。

ヤフオクやメルカリなどのオークションでは、3,100〜3,300円、中古で100〜で販売していました。

新品3,100円 中古 100円〜以上


ただし、オークションは信用性に掛けるし、品質も保証できないし、そもそも最安値ではありません。
中古品は格安ですが、すでに開けてしまっているわけですから、どれくらい劣化が進んでるいるのかわかりません。


やっぱりオススメは公式サイトです。

公式サイトでは、通常購入と定期購入の2つが選べますが、断然お得なのは定期購入です。

通常価格 4980+500円


定期購入(1回で停止可) 2980円


これ送料・手数料無料プラス返金保証付きで、相当お得なサービスなのですが、一定数販売で終了してしまいます。

また、普通この手の商品は2回以上の継続購入が必要など、購入回数による縛りがありますが、シズカゲルはいつでも解約可能です。

なので、1個買って定期購入をやめてしまえば2980円で手に入れることができます。

毎月数量限定ですから、買うならお早めに!

シズカゲルで本来の美しい肌を手に入れよう!

あなたもシズカゲルを使って、今まで眠っていた美肌力を呼び覚ましませんか?



王様のブランチや海外雑誌など数多くのメディアで紹介された今話題の美白化粧品【シズカゲル】の購入はこちらから!

 

サイトマップ