シズカゲルとシミウスはどっちがシミに効果がある?

シズカゲルの主な有効成分

シズカゲルの役割は、シミの抑制と、ターンオーバーの促進によってシミを外に排出することです。
なので、シズカゲルの主な成分は「シミを抑制する成分」と「ターンオーバーを促す成分」。

シミを予防し「シミができない(トラブルのない)肌作り」に主軸を置いているようです。

シミを抑制する成分



アルブチン

フラバンジェノール(フランス海岸松樹皮エキス)





シズカゲルは、この2つの有効成分がシミを抑制し、新しいシミが生成されるのを防ぎます。
また、この2種類の成分以外にも「カンゾウフラボノイド」「ユキノシタエキス」などシミに対して有効な成分が多く配合されています。

ターンオーバーを促す成分



スクワラン




この成分が新陳代謝を活性化し、ターンオーバーを促進します。
その結果、肌に残ったシミを自然に排出する働きをサポートします。

また、それ以外にも肌のコンディションを整える「セラミド」や「ビルベリー葉エキス」など多くの成分を配合することにより、ターンオーバーを邪魔する乾燥といった肌トラブルを防ぎます。


シミへのアプローチ方法


シズカゲルのシミへのアプローチは、シミを抑制するのが大きな特徴。

シミが新しく生成されるのを防ぐ



肌のコンディションを整える



ターンオーバーを促進



シミを排出!



シズカゲルがオススメの方



シズカゲルは、シミ以外にもシワ、毛穴トラブルやニキビ・日焼けなど様々な肌トラブルにアプローチした成分が配合されています。
そのため、シズカゲルが特にオススメの方は、

他の肌トラブルでも悩んでいる方

シミの予防・解消がしたい方


です。

シミウスの主な有効成分

シミウスの主な有効成分は、プラセンタエキス。
ターンオーバーを整える作用があります。

プラセンタ以外にも血行促進などターンオーバーを促進する成分を多く配合しています。
さらにシズカゲル同様にカンゾウに含まれている成分「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分を配合しています。
この成分は抗菌作用が強く、ニキビや肌荒れにも効果がある成分です。

「シミの予防・解消」をするシズカゲルと違いシミウスは「シミの解消」に特化しているようです。

シミへのアプローチ方法



シミウスの有効成分からわかったことは、ターンオーバーを整える成分を多く配合していること。

今起きている肌トラブルを抑える



肌のコンディションを整える



ターンオーバーを促進・正常化



シミを排出!



シミウスがオススメの方



ターンオーバーを正常化する成分を多く配合されていることから

ターンオーバーが乱れている方

シミの予防はいいからシミの解消がしたい方

におすすめです。

シズカゲル・シミウスの価格を比較



シズカゲル

2980円

シミウス

3795円



シズカゲルとシミウスの価格を比較すると、シズカゲルのほうが安いようです。
返金保証30日間や購入縛りがない点はシズカゲルと同じ。

価格という点ではシズカゲルに分がありそうですが、正直そんなに変わらないですね。

王様のブランチや海外雑誌など数多くのメディアで紹介された今話題の美白化粧品【シズカゲル】の購入はこちら!






【シズカゲル】の口コミ│効果なしって本当?購入前に確認したいこと

 

サイトマップ